qrcode.png
http://www.satonoyuki.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

 

日本の食料事情

   
食料自給率
日本の食料自給率は年々減少。
平成27年に発表された食料自給率は39%です。※供給熱量ベースの総合食料自給率。農林水産省調べ。これは先進国の中でも低く、懸念されています。
 
大豆自給率
とうふ、油揚げ、味噌、納豆、しょうゆなど、私たちの食卓に欠かせない大豆製品。
日本人にとっては家庭でもお店でもどこでも見かける、とても身近な食品です。
ところが、実は大豆自給率はとても低く平成27年度の時点で7%程度しかありません。(農林水産省調べ)
実は国産大豆って、とても希少な食材なのです。
 
   
伝統食品である豆腐、凍り豆腐、納豆、味噌、醤油、豆乳、きな粉、惣菜、煮豆等に利用されていますが、実はその大部分を輸入大豆に頼っているのです。
 
 
円グラフ
農林水産省が発表した、平成27年度国内大豆消費の総量は3,380千トン。仕向量の内訳では、食品用で約24%(794千トン)となり、国内で生産される大豆量(243千トン)では到底まかないきれないことが明確です。
 
 
農林水産省発表 (注:食料産業局食品製造課の推計)による、平成27年度食品用大豆の用途別使用量
オンラインショップ

今月のおすすめメニュー

おすすめコラム
 
 
キャンペーン

【応募締切】
2017年10月31日(火)23:59まで
 
 
 
 
 
 
さとの雪食品株式会社
〒772-0035
徳島県鳴門市大津町矢倉字六の越
63番地
TEL.088-686-6882
FAX.088-685-3620

────────────────
・豆腐をはじめとする大豆加工商品の製造、販売
────────────────