qrcode.png
http://www.satonoyuki.co.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!
 

 

北米産契約大豆

   
日本とアメリカ合衆国の大豆
アメリカ合衆国は大豆生産量世界一。
収穫の約半分は外国に輸出されており、輸出額もアメリカで生産される穀物の中で第1位となっています。 
日本の大豆総需要の多くがアメリカからの供給となっており、大豆は日米にとって極めて重要な位置づけにある穀物と言えます。
搾油用においては約80%、食品用においては半分以上がアメリカ産です。
   
さとの雪の北米産契約大豆
さとの雪食品は北米産大豆においても、契約栽培大豆を使用する取組みを進めています。
 
主な契約栽培産地
オハイオ州 (OH)
ミネソタ州 (MN)
ミシガン州 (MI)
ノースダコタ州 (ND)
   
安全・安心な大豆の確保

大豆は従来他の農作物と同様、天候等の自然環境変化による作柄変動がその収穫量や価格の変動要素として大きく左右してきました。
しかし、近年それに加えガソリンに代わるバイオ燃料の展開やBRICs諸国の経済発展による食料需給バランスの変化等の要素が大きく加わり、過去経験したことの無い地球規模での需給の逼迫が予想される状況となってきています。
そのような中においても、私たちは「とうふ」の“原料大豆確保”という目的のみならず、“お客様が望む安全・安心な大豆の確保”ができることを最重要課題としています。

 
実はプレミアム 遺伝子組み換えでない大豆
さとの雪食品のお豆腐は全て“遺伝子組み換えでない”大豆を使用しています。
遺伝子組み換えではない作物は、 近年においては健康や環境に関する安全性について多くの議論があり、食品向けに使用される遺伝子組み換えで無い作物の人気が高まりつつあります。
それでもなお、遺伝子組み換え大豆に比べ生産効率の悪い遺伝子組み換えでない大豆の作付面積は、世界的にみても年々減少。希少で高品質の大豆を安定的に確保することが難しい時代に移り変わってきています。
当たり前のように目にしている“遺伝子組み換えでない”という表示。実は年々プレミアム性が増している作物なのです。
将来に渡って安全・安心な豆腐をお客様にお届けするため、私たちはこれからも尚一層努力してまいります。
オンラインショップ

今月のおすすめメニュー

おすすめコラム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さとの雪食品株式会社
〒772-0035
徳島県鳴門市大津町矢倉字六の越
63番地
TEL.088-686-6882
FAX.088-685-3620

────────────────
・豆腐をはじめとする大豆加工商品の製造、販売
────────────────