RECIPE

おからジンジャーポーク

粉をはたかなくてもタレが絡みます

印刷

おからパウダー

おからパウダー

焼く・炒める

洋風

10分調理

主菜

渥美先生

材料

(2人分)

おからパウダー
大さじ1
豚ロース生姜焼き用
200g
玉ねぎ
1/2個
サラダ油
塩、こしょう
生姜すりおろし
小さじ1
大さじ2
しょうゆ
大さじ1と1/2
みりん
大さじ3
せん切りキャベツ
適量
きゅうりスライス
適量
ラディッシュ
適量

作り方

  1. 玉ねぎはせん切りにします。

  2. 生姜すりおろし、酒、しょうゆ、みりんを混ぜ合わせおきます。

  3. フライパンにサラダ油大さじ1/2をひいて火にかけ1がしんなりするまで炒めて取り出します。

  4. フライパンに残りのサラダ油大さじ1/2を足して、肉を中火で裏表きつね色になるまで焼きます。玉ねぎを戻して2を加え炒めからめます。

  5. せん切りキャベツときゅうり、ラディッシュと一緒に盛り付け、最後におからパウダーをかけます。

ワンポイントアドバイス

  • 生姜焼きのパンチを壊さず、しっかり召し上がれます。

SUPERVISION

 

管理栄養士 フードコーディネーター 健康運動指導士

mayumi atsumi

大妻女子大学管理栄養士専攻コースを卒業後、管理栄養士資格を取得。 保育園勤務にて離乳食、乳幼児食、アレルギー食に携わる。 食育活動も得意分野。
行事食や誕生日メニューなどに力を注ぐうちに料理とスタイリングに興味を持ちフードコーディネーターに。
健保組合、大手料理教室の講師を経てフリーランスで活動後2016年株式会社Smile meal設立。
現在は出版、メディア出演、レシピ開発など体にプラスな料理の提案をすると共に、企業向け健康セミナーの講師も担当。プロの料理人とコラボレーションした料理講習会やヘルシー料理監修も得意分野。
元気なうちから健康寿命を伸ばすために必要な栄養の知識と調理力,食事選択力の普及を!を目指して赤ちゃんからお年寄りまで幅広い分野で食と健康に関わる活動をしている。2児の母。

「美味しく食べて健康に」をモットーに家庭で実線しやすい料理を幅広く提案。TV、雑誌、イベント・セミナー出演、レシピ開発など行い、「医者いらずの食材使いこなしレシピ(辰巳出版)」など出版多数。

RECOMMEND