RECIPE

糖質控えめクレープ

微粉タイプのおからパウダーを使用

印刷

おからパウダー

おからパウダー(微粉)

焼く・炒める

洋風

15分超

デザート・おやつ

渥美先生

調理時間:
15分程度
カロリー:
93Kcal
食塩相当量:
0.07g
たんぱく質:
3.6g
炭水化物
食物繊維:
1.1g
糖質:
8.8g

食物繊維が少なくなる傾向のスイーツクレープは、微粉タイプのおからパウダーを加えることで生地もなめらかに仕上がります。

ふっくらさせない生地ものにもおすすめです。

具材の中にも微粉タイプのおからパウダーを振りかけても違和感なく食物繊維を摂取できます。

材料

(4枚分)

おからパウダー(微粉タイプ)
大さじ2
1個
砂糖
小さじ1
薄力粉
大さじ4
牛乳
100ml
無塩バター(溶かす)
10g
サラダ油
適量
<トッピング>
ホイップクリーム
適量
アーモンドスライス
大さじ2
オレンジなどお好みの果物
適量
おからパウダー(微粉タイプ)
適量

作り方

  1. 卵を割りほぐし、砂糖を加えて泡だて器などですり混ぜる。

  2. 1に牛乳を少しずつ加えのばし、おからパウダー、薄力粉、溶かしバターを加え、混ぜ合わせる。

  3. フライパンに油を薄くしき熱し、生地を1/4流し入れ全体に薄く広げる。縁が乾いてきたら濡れ布巾にのせてひっくり返し、再び火にかけて1分程焼いて取り出す。

  4. 3を半分にたたんで器に盛り付けトッピングをのせる。

ワンポイントアドバイス

  • 2の生地を混ぜ合わせたタイミングで冷蔵庫で30分程度生地を寝かせると焼きやすくなります。

SUPERVISION

 

管理栄養士 フードコーディネーター 健康運動指導士

mayumi atsumi

大妻女子大学管理栄養士専攻コースを卒業後、管理栄養士資格を取得。 保育園勤務にて離乳食、乳幼児食、アレルギー食に携わる。 食育活動も得意分野。
行事食や誕生日メニューなどに力を注ぐうちに料理とスタイリングに興味を持ちフードコーディネーターに。
健保組合、大手料理教室の講師を経てフリーランスで活動後2016年株式会社Smile meal設立。
現在は出版、メディア出演、レシピ開発など体にプラスな料理の提案をすると共に、企業向け健康セミナーの講師も担当。プロの料理人とコラボレーションした料理講習会やヘルシー料理監修も得意分野。
元気なうちから健康寿命を伸ばすために必要な栄養の知識と調理力,食事選択力の普及を!を目指して赤ちゃんからお年寄りまで幅広い分野で食と健康に関わる活動をしている。2児の母。

「美味しく食べて健康に」をモットーに家庭で実線しやすい料理を幅広く提案。TV、雑誌、イベント・セミナー出演、レシピ開発など行い、「医者いらずの食材使いこなしレシピ(辰巳出版)」など出版多数。

RECOMMEND