RECIPE

おから入りチキンピカタ

家族も満足なおから入りピカタ。柔らかい鶏肉を使って美味しく手軽に食物繊維を補えます♪

印刷

おからパウダー

おからパウダー

焼く・炒める

和風

15分超

主菜

浜内先生

カロリー:
320kcal
炭水化物
食物繊維:
4.6g

メインディッシュとして活躍する一品です。

このレシピにあうおとうふ

材料

(2人分)

おからパウダー
大さじ6
大さじ4
鶏むね肉
1枚(正味250g)
小さじ1/3強
胡椒
少々
生姜
1かけ
2個
粉チーズ
大さじ1/2
黒胡椒
少々
オリーブ油
大さじ1
グリーン類
適宜
粒マスタード
大さじ1

作り方

  1. 鶏むね肉は皮をとり、横半分に開きます。
    生姜のすりおろしをもみ込み、肉が柔らかくなったら塩胡椒をまんべんなくふります。

  2. 卵を割りほぐし、そこへおからパウダー、水、粉チーズ、塩胡椒を混ぜ込みます。

  3. フライパンにオリーブオイルを入れ鶏肉を両面こんがり焼きます。

  4. 火が通り始めたら、3に2をくぐらせて両面焼きます。
    そこに残っている液の半分量を流し、ひっくり返しながら焼き、同じ事を繰り返します。
    グリーン類とともに添え、黒胡椒をふり、粒マスタードを添えてできあがりです。

ワンポイントアドバイス

  • 2の卵液はおからが入り”もったり”するので、鶏肉のまわりに塗るように付けて焼いてください。

SUPERVISION

 

料理研究家

Chinami Hamauchi

『家庭料理をちゃんと伝えたい』……という思いで、料理教室を主宰。 『料理は、もっともっと夢のある楽しいもの』をモットーに、テレビ番組や料理ビデオの出演、講演会、雑誌や書籍の執筆活動、各種料理講習会への参画を積極的に行い、その発想のユニークさやクリエイティブな仕事には定評があります。また、そうした理論の実践の場を、食品メーカー・外食産業・流通業・宿泊ホテル業に、さらには広告業界の中にも見い出して、活動の場を広げております。さらに、より快適なキッチンライフを目指して、便利で、楽しいキッチン用品、Chinamiブランドを立ち上げるなど精力的な活動をしています。

RECOMMEND