RECIPE

チキンとおからのピカタ風

大阪成蹊短期大学レシピコンテスト2021 <おからパウダー調理部門2位:平野 萌和さん>

印刷

おからパウダー

おからパウダー

焼く・炒める

エスニック風

15分超

主菜

さとの雪

生のトマトで作ったフレッシュであっさりしたトマトソースが相性抜群!

材料

(2人分)

鶏むね肉
300g
おからパウダー
20g
薄力粉
20g
1個
塩・こしょう
適量
オリーブオイル
適量
トマト
1個
ミニトマト
3個
たまねぎ
1/4個
にんにく
2片
パセリ(みじん切り)
適量
ベビーリーフ
30g
レッドオニオン
1/4個
レモン
1/6個
<A>
マヨネーズ
大さじ3
ケチャップ
大さじ3
レモン汁
小さじ2
ウスターソース
小さじ1
小さじ1

作り方

  1. 鶏むね肉は食べやすい大きさにそぎ切りにし、塩・こしょうをする。薄力粉・卵・おからパウダーの順に衣を付け、オリーブオイルを熱したフライパンで両面色よく焼く。

  2. トマトは角切り、ミニトマトはくし切り、たまねぎ・にんにくはみじん切りにする。フライパンにオリーブオイル・にんにくを入れて弱火で熱し、香りが出たらたまねぎを加えてしんなりするまで炒める。

  3. トマト・ケチャップ・チキンコンソメを加えて軽く煮て、ミニトマトを加え、塩・こしょうで味を調える。

  4. Aを混ぜ合わせてドレッシングを作る。

  5. 器にベビーリーフ・薄切りにしたレッドオニオン・①を盛り、②のソースをかけ、くし切りにしたレモンを添える。サラダに③をかける。

ワンポイントアドバイス

  • ピカタの衣におからパウダーを使用することで、糖質を抑えて体に嬉しいおかずに。

SUPERVISION

 

さとの雪のキャラクター

さとの雪の商品を使ったレシピを日々研究中。 いろんな人に豆腐やおからパウダーを使った料理を知ってもらうために、いろんな所に出かけます。 一緒にいるのはアシスタントの「おから坊や」  得意アイテムは”おからパウダー”

RECOMMEND