RECIPE

つくねいなりの四味ソース

大阪成蹊短期大学レシピコンテスト2021 <油揚げ部門1位:天辰 一風さん>

印刷

油揚げ・厚揚げ

焼く・炒める

15分超

主菜

さとの雪

ミンチ肉や野菜で作ったジューシーな具材を、分厚い揚げ生地を活かしてカリッと香ばしく焼き上げたいなりつくねです。

材料

(2人分)

<つくねいなり>
油揚げ
2枚
<A>
豚ミンチ肉
150g
鶏ミンチ肉
100g
椎茸(千切り)
2個
白菜(千切り)
1枚
塩昆布
15g
かつお節
5g
サラダ油
適量
大葉
4枚
<田楽味噌ソース(B)>
八丁味噌
15g
大さじ1
みりん
大さじ1
砂糖
小さじ1
ごま
小さじ1
柚子皮のすりおろし
1/4個分
木の芽
2枚
松葉柚子
4個
<柴漬けと沢庵漬けのタルタルソース(C)>
柴漬け(粗切り)
25g
沢庵(粗切り)
3枚
梅肉
13g
1個
バター
10g
マヨネーズ
60g
こしょう
少々
パセリ(みじん切り)
適量
<油淋鶏ソース(D)>
白髪ねぎ(みじん切り)
大さじ1
おろし生姜
小さじ1/2
おろしにんにく
小さじ1/2
しょうゆ
大さじ1
小さじ2
砂糖
小さじ1
はちみつ
小さじ1
ごま油
大さじ1/2
柿の種(砕く)
1/4袋
<カラフルトマトのマリネソース(E)>
ミニトマト(赤・黄・緑・オレンジ)
各2個
白ワインビネガー
大さじ2
しょうゆ
小さじ2
ハーブソルト
適量
EXVオリーブオイル
適量
粉チーズ
適量
チャービル
2枚

作り方

  1. つくねいなりを作る。油揚げは1枚を4つに切って袋状に開く。ボウルにAを入れて練り、8等分に分ける。油あげに詰めて厚みを整え、サラダ油を熱したフライパンで両面焼き、中まで火を通す。

  2. 田楽味噌ソースを作る。耐熱ボウルにBを入れて電子レンジ600Wで1分加熱する。よく混ぜ、ごま・柚川野すりおろしを加える。

  3. 柴漬けと沢庵漬けのタルタルソースを作る。卵は溶きほぐしてバターを熱したフライパンで炒り卵を作る。ボウルにDの柿の種・糸唐辛子以外を入れ混ぜ合わせる。

  4. カラフルトマトのマリネソースを作る。ミニトマトはそれぞれ薄切りにする。ボウルにEを入れEXVオリーブオイルを少しずつ加えて乳化させ、ミニトマトを漬ける。

  5. 器に大葉を敷いて①を盛る。それぞれに<②・木の芽・松葉柚子><③・パセリ><④・柿の種・糸唐辛子><⑤・粉チーズ・チャービル>を盛る。

SUPERVISION

 

さとの雪のキャラクター

さとの雪の商品を使ったレシピを日々研究中。 いろんな人に豆腐やおからパウダーを使った料理を知ってもらうために、いろんな所に出かけます。 一緒にいるのはアシスタントの「おから坊や」  得意アイテムは”おからパウダー”

RECOMMEND